家庭クラブ連盟
スカラシップ留学生について

アメリカの家庭にホームステイ

illust

FHJ-キッコーマンスカラシップは家庭クラブ員を対象とした留学制度として、昭和53年(1978年)に発足しました。毎年、2名の生徒が翌年の8月または9月から約1年後の7月まで、アメリカに留学し、ホームステイと学校生活を体験します。                           

また、FHJの代表として、アメリカの家庭クラブ(FCCLA)の行事に参加し、クラブ員と交流します。



テキスト ボックス: 問い合わせ先   全国高等学校家庭クラブ連盟  ℡ 03-3370-6321

                             

 

 

【提出書類用紙の請求方法】

学校名、学年、氏名、提出書類用紙の送付先住所を明記した紙と、 140円切手(速達希望の場合は 420円分の切手)を同封し、下記までお送りください。

 

〒151-0053

東京都渋谷区代々木3-20-6

全国高等学校家庭クラブ連盟「FHJキッコーマンスカラシップ留学生」係

 

◎FHJ-キッコーマンスカラシップは、家庭クラブ員だけに開かれている留学制度です

◎国際交流に関心を持ち、応募を考えている生徒の皆さんは、日頃から学校家庭クラブ活動に積極的に参加し、アメリカで活動状況を紹介できるように準備してください。

◎アメリカでは、留学生の受け入れにあたり、年々、英語力の基準が高くなっています。高校生活や、家庭生活等コミュニケーションが円滑に進められるよう、英語力を高める学習に取り組み、試験に臨んでください。

◎合格には、英検2級程度の英語力を必要とします。 

 

【個人情報について】

全国高等学校家庭クラブ連盟の定めるプライバシーポリシーに従って厳重に取り扱い、FHJ-キッコーマンスカラシップ留学生制度の告知・報告に関わるもの(主催、後援団体の発行物並びに発表会)以外には一切使用いたしません。合格者については学校名・学年・氏名・顔写真を公表させていただきます。つきましては、合格に伴い各種媒体(新聞、テレビ、インターネット等)に掲載される場合もありますので、あらかじめご了承ください。